前もってチェック!婚約指輪を選ぶときのお約束

プロポーズの時って指輪はどうするの?

輝くダイヤの指輪を渡されながらのプロポーズ。女子なら誰もが憧れてしまいそうなシチュエーションですが、現実にはなかなか難しいですよね。婚約指輪となればそれなりの金額が掛かります。彼女が気に入るかもわからないのに、男性が自分で指輪を選ぶのは少しハードルが高いですね。プロポーズの後にふたりで指輪を選びに行くという流れが主流です。それでも、一生に一度の買い物。選ぶのにもなかなか慎重になってしまいますし、どう選べばいいのか悩んでしまうことも少なくないでしょう。

イメージよりも自分に似合うデザインを!

結婚指輪の情報を集めようとしてカタログやネットをいろいろ見ていると、とても心惹かれるデザインに出会うことがあります。これがいい!と思っても、まずは冷静に。実際に店舗に足を運んで指輪をはめてみましょう。指輪は小さなアクセサリーではありますが、意外と似合う似合わないがはっきりしているのです。指の長さや手の形などによって似合うデザインは変わってきます。指輪の画像だけを見ていたらとても好みだけど自分の指には似合わない。そういったケースもあるので、実際の指輪を見るまではコレ!と決めつけずに参考程度にしておきましょう。大切なのは実際に付けた時の印象です。

結婚指輪との重ね付けを考えよう!

結婚指輪はこれから先もずっと身につけるものですが、婚約指輪の出番はそう何度もありません。実際に結婚してからは結婚指輪と重ねてつけることになるため、結婚指輪とのバランスが大切になります。重ね付けしたときにお互いのデザインの邪魔をしないか、実際に候補の指輪を重ね付けして確認してみましょう。それぞれの指輪を別のお店で選ぶ際にも、似たような指輪を借りることできないか聞いてみてください。婚約指輪と結婚指輪を重ね付けすることで、指先により華やかな雰囲気を演出することができます。

婚約指輪はエンゲージリングとも言い、将来結婚することを約束した記念として、男性から女性へと贈られる指輪のことを指します。